2016年3月19日土曜日

【Disk Review】Honolulu Breakdown "Billy Goat EP" (2016)

これ最高。

Honolulu Breakdown "Billy Goat EP"(2016)
Rate 4.51 / 5.00



ドイツの高速メロディック、Honolulu BreakdownのEP。彼らはどうやら90年代終盤ぐらいから活動している超ベテランみたいです。bandcampだと09年リリースのフルアルバムもNYPでDL可能でした。

そんな彼ら、なんと言ってもこのシブさです。スポークン気味に歌ったりもするしゃがれ声のボーカルと、ふくよかな歌声のボーカルの絡みがたまらないですよね。しかもこの2人がハモったり掛け合ったりすると、哀愁感が掛け算的に増幅されて行くのがまたすばらしい。

あとは荒々しい演奏の中で、若干プログレッシブな展開やストップ&ゴーを多様してくるなあという印象。「次こんな展開になったりするのかなあ」みたいなことを考えていてもそれを平然と裏切ってくれます。

全体的にざらざらとした質感で、高速メロディック好きのツボを的確に突いたフレージングが多いけれど、最大の武器はなによりもメロディー。聞けば聞くほど随所に染みるポイントがあって、相当聴き込めるEPだと思います。Lagwagon、Propagandhiあたりが好きな人にはマスト。

0 件のコメント:

コメントを投稿